当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

WirelessWire Newsブログ更新(Web3の「魂」は何なのか?)

WirelessWire Newsブログに「Web3の「魂」は何なのか?」を公開。

月一のペースを考えると少し早めの復帰2回目の公開だが、それには理由がある。今月から来月にかけてひどく忙しくなるのが見えており、書けるうちに書いておかないといけないと思った次第である。

なので、次回の WirelessWire 原稿はひと月後といかない可能性が高く、最悪一回飛ばしになるかもしれない。

タイトルは、ルー・リードの "Coney Island Baby" の歌詞からとった「Web3のサーカス、もしくは下水道」としていたのだが、編集長から長いタイトルを提案され、それが嫌だったので、提案されたタイトルの前半部だけにしてもらった。はっきりいってまったく気に入ってないが、元々の案が認められなかった以上どうしようもない。

正直に書くと、2007年に「Web 2.0は満員の洞窟」と書いた小関悠さんに倣って「Web3は~の洞窟」というタイトルにしたかったのだが、うまいのを思いつかなかった。このように不本意なタイトルになるくらいなら、この方向でもう少し考えてみるべきだった。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)