当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

アメリカの各州を象徴するご当地映画を選んでみた

柳下毅一郎さんのツイート経由で知ったページだが、アメリカ合衆国の各州を象徴する映画を選んでいる。

面白いのは、その州の人が見ると顔をしかめたくなるような映画も選ばれていること。

自分が観た映画だと、『マンハッタン』とか『ファーゴ』とか『ロッキー』とか、そうやろうねと思うものがある一方で、あの映画ってその州らしさを感じるものなんだと部外者のワタシは思ったりした。

チョイスに疑問を持つものもあり、イリノイ州は『シカゴ』より『フェリスはある朝突然に』のほうじゃないかとか、メイン州はもっとよいキングの小説の映画化があるのではと思ったりするが、それは好みということで。

なお、なぜアラスカ州が『黄金狂時代』なのか分からない人は、「悲惨な世界〜彼らは靴を食べなかった」を読まれるとよい(ロケ地はネバタ州だけど)。

それはそうと、確かに柳下毅一郎さんなら、日本の各県について(ポンコツ)ご当地映画リストを作れるんじゃないだろうか。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)