当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

コメディ映画の最高傑作100選のうちあなたはいくつ観た?

これを選んでいるのは TimeOut というイギリスのサイトなので、チョイスもイギリス寄りになるのは前提である。当然モンティ・パイソン映画がトップ10に2作入るし、『ウィズネイルと僕』なんかが上位に入るのもそうだね……だけど、なんで『フル・モンティ』が入ってないの?

このリストの中でワタシがちゃんと観たことがある映画は以下の32本で、3分の1にも達しない。皆さんはどうだろう?

こうして確認すると、『恋はデジャ・ブ』や『ゴーストバスターズ』は途中までしか観てなかったとか、ビリー・ワイルダーの有名作を観てないとか気付く。

この手のリストは順位付けにどうしても文句が出るもので、ワタシにしてもいろいろある。上のリストにはジョン・ランディスの作品が5本入っていて最多だが、『大逆転』が一番上とかありえんだろ。他にも『サボテン・ブラザース』と『ギャラクシー・クエスト』はストーリー的にはだいたい同じ話だが、映画としての出来は後者のほうがはっきり上だと思うが。

この中で一番最初に観た映画は、テレビでやったのを録画した『フライングハイ』で、何度も観てはめちゃくちゃ笑ったものだが、以後一度も観ていないので、久しぶりに観たくなった。一番最初に映画館で観たのは、兄に連れられて観た『キング・オブ・コメディ』で、思えばこれが最初のマーティン・スコセッシ体験だったことになる。こちらも以後一度も観ていないな。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)