当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

誰もが見るべき21世紀に作られたドキュメンタリー作品21本

誰もが見るべき21世紀に作られたドキュメンタリー作品21本とのことだが、ドキュメンタリーとなると日本未公開の作品も多いのも確かなものの、このリストに入っている作品は、比較的日本でもディスク化されているものが多い。

1位に選ばれている『Weiner』は、個人的にはまさかの結果になったアメリカ合衆国大統領選挙において、最後の最後になって FBI がヒラリー・クリントンへの捜査を再開するきっかけとなったアンソニー・ウィンナーに取材した映画だが、さすがに日本公開は難しいか。

  1. ジョシュ・クリーグマン、エリース・スタインバーグ『Weiner』
  2. ジョー・ベルリンガー、ブルース・シノフスキー『Paradise Lost』三部作
  3. スパイク・リー『When the Levees Broke』
  4. エロール・モリス『フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白』(asin:B002AEG0IU
  5. ジョシュア・オッペンハイマーアクト・オブ・キリング』(asin:B00O271AW4
  6. マーティン・スコセッシボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム』(asin:B01LY3CRFJ
  7. マーティン・スコセッシジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』(asin:B00ITG2X4S
  8. セバスチャン・ユンガー、ティム・ヘザーリントン『レストレポ アフガニスタンで戦う兵士たちの記録』(asin:B014R1EF8Uasin:B014R1EF6M
  9. ローラ・ポイトラス『シチズンフォー スノーデンの暴露』(asin:B01LTHM65Y
  10. モーガン・ネヴィル『バックコーラスの歌姫たち』(asin:B00JHEUSYI
  11. ジェフ・ジンバリストマイケル・ジンバリスト『二人のエスコバル
  12. ヴェルナー・ヘルツォーク『グリズリーマン』
  13. マイケル・ムーアボウリング・フォー・コロンバイン』(asin:B00008HC54
  14. リズ・ガルバス『ニーナ・シモン 魂の歌』
  15. アレックス・ギブニー『エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?』(asin:B000O1OBLE
  16. アレックス・ギブニー『ゴーイング・クリア サイエントロジーと信仰という監禁』(asin:B017X44HCW
  17. アレックス・ギブニー『クライアント9』
  18. アンドリュー・ジャレッキ『Capturing the Friedmans』
  19. アンドリュー・ジャレッキ『ザ・ジンクス』
  20. フーベルト・ザウパー『ダーウィンの悪夢』(asin:B000PIT0RQ
  21. エズラ・エデルマン『O.J.: Made in America』

マーティン・スコセッシ、アレックス・ギブニー、アンドリュー・ジャレッキの作品が複数入ってますな。日本未公開の映画については、その内容の理解となるコンテンツにリンクさせてもらったが、町山智浩さん(id:TomoMachi)がその多くを日本に紹介している。これはすごいことである。

ネタ元は kottke.org

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2021 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)