当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

今更ではあるが、本家サイトのHTTPS対応を行った

一昨年末より通常の更新を無期限停止している本家サイトHTTPS 対応を行った。利用者側は何を変えなくても、ワタシの本サイトにアクセスしたら、自動的に HTTPS 通信になるということである。

本サイトをホストしているさくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ」が簡単操作で無料 SSL 証明書 Let's Encrypt を設定可能になった時点で一応設定はしておいたのだが、HTTPS をデフォルトにするのにはずっと躊躇があった。

更新停止しているサイトのデフォルト設定をわざわざ切り替えんでもというのがあったし、はてなブックマークを引き継げないのも気に入らなかったからである。

気持ちが少し変わったのは、大津繁樹氏の長大な解説記事を読んでからで、しかし、病的なものぐさであるワタシの腰はなかなかあがらなかった。

その後、思えば更新停止中のほうが URL 変更のリスクは小さいのではないかと思いなおした。HTTPS 対応しないと検索順位にも影響が出るというのもあるしね。

さくらインターネットの以下のページを参考にしたら、あっという間に作業は完了した。

たつをのChangeLogを参考にして、主なところは手を入れたつもりである。読書記録を中心に、Amazon の画像のリンクに問題が多々残っていることは把握しているので、これから牛歩の歩みでぼちぼち対応していくつもりである。

ところではてなが提供しているドメインを使用した全てのブログが HTTPS で配信できるようになったそうだが、ネット界の限界集落はてなダイアリーHTTPS 対応は叶わぬ願いなのだろうか。

Real World HTTP ―歴史とコードに学ぶインターネットとウェブ技術

Real World HTTP ―歴史とコードに学ぶインターネットとウェブ技術

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)