当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』への反応 その26

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』だが、さすがに反応を探すのも苦しくなってきた。

旧聞に属するが、9月22日開催の「技術書典7」にて特別版(紙版)を販売させてもらった。一応、ワタシの本を買ってくださった方もいるようなので一安心である。

実はこの方は、ワタシがいろいろとお世話になった方なのだが、まぁ、それはよい。ありがたいことである。技術書典で紙版をお買いいただいた方の書評も読みたいところだが……。

そういえば、紙版には電子書籍に収録されているボーナストラック「グッドバイ・ルック」が入っていないので、そちらを読みたい方は、ワタシにメールくだされば EPUB ファイルを送ります(笑)。

あと、Spiegel さんも、ブログの中で『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』の名前をいささか皮肉な感じで取り上げてくださっている。

少し前に「『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』が国会図書館に納本された」話があったが5,残念ながら慧眼だったと言わざるを得ない。
まぁ「情報共有の未来」が「国会図書館に納本」とか皮肉 (スパイス) が効きすぎて目から汗が出てしまうが。

本の「史料」的価値 — しっぽのさきっちょ | text.Baldanders.info

「デジタル情報は失われやすく統制を受けやすい」というのはまったくその通りなのだが、そういうわけで国立国会図書館サーチに登録されております。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)