当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

異色ホラー映画『ファンタズム』シリーズの完結編『Phantasm: Ravager』がアメリカでVoDリリースされ、「トールマン」は死んでいた

10年前「異色ホラー映画『ファンタズム』のDVDは出ないのだろうか」という文章を書いたことがある。その後、無事に DVD はリリースされたのだが、このシリーズの完結編はどうなったか。早くしないと、このシリーズの悪役(というか実質主役)の「トールマン」を演じるアンガス・スクリムが死んでしまうぞ、と勝手にヤキモキしていた。

で、こないだ調べ物をしていて、そのシリーズの完結編 Phantasm: Ravager がまさに今月公開されているのを知った。しかし、劇場公開ではなく、はじめから Video on Demand リリースというのが、『ファンタズム』をホラー映画ベストテンの3位に選んだワタシ的には悲しいところである。

このシリーズの生みの親ドン・コスカレリは、近年では『プレスリーVSミイラ男』という珍作も撮っているが、本作では製作と脚本に回っている。

そして、その「トールマン」アンガス・スクリムだが、今年のはじめに亡くなっていたのね。リリースには間に合わなかったが、なにはともあれ「トールマン」を演じきったわけである。お疲れ様でした。

うーん、正直面白くなさそう(笑)。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)