当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

電子フロンティア財団とMcSweeney'sがタッグを組んだ『The End of Trust』が無料ダウンロード可能

電子フロンティア財団と McSweeney's と組んで The End of Trust という本を出したとのことで、テーマはテクノロジーとプライバシーと監視という今時なものである。

寄稿者の名前を見ると、エドワード・スノーデン、コリィ・ドクトロウ、イーサン・ザッカーマン、ブルース・シュナイアーなど、ここでもおなじみの名前が並んでいる。

Mcsweeney's 54: End of Trust (Mcsweeney's Quarterly Concern)

Mcsweeney's 54: End of Trust (Mcsweeney's Quarterly Concern)

実は洋書を買わなくても、クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際(CC BY-NC-ND 4.0)自由にダウンロード可能なんですね。

既にブルース・シュナイアー先生が寄稿した文章の日本語訳が公開されているが、これを読むとシュナイアー先生が「プライバシーの不変の価値」を書いた頃から一貫していることが分かる。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)