当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

オープンソース・ハードウェア協会の新理事に『3Dプリンティングと著作権を考える』の著者が加わる

オープンソース・ハードウェア協会(Open Source Hardware Association)の理事選挙の結果発表だが、誰が何パーセント支持されたかまでオープンにしているのは偉いね。

さて、新理事の顔ぶれを見て、ワタシが知ってる人が入っているので紹介しておく。

エリック・パン(Eric Pan)は、ワタシも「メイカームーブメントの幼年期の終わりと失敗の語り方」で取り上げた高須正和さんの『メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない。』の読者なら見覚えがある人じゃないだろうか。Open Source Hardware Association に深圳人脈が入るのは自然なことだ。

あと一人、マイケル・ワインバーグ(Michael Weinberg)は、ワタシが訳した『3Dプリンティングと著作権を考える』の原著者である。

3Dプリンタもすっかり当たり前の存在になりつつあるが、そうした今現在も3Dプリンティングと著作権は考えておくべき問題だと思うので、これを機に読んでみてはいかがでしょう……と書くと宣伝かよ! と言われそうだが、もちろん宣伝ですよ!

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)