当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

GamerGate論争の当事者たちが語るゲーム文化の現状『The State of Play』

昨年、ゲーム業界の性差別やハラスメントなどさまざまな問題を浮き彫りにした GamerGate 騒動については、ワタシも「邪悪なものが勝利する世界において」で少しだけ触れたが、その当事者だった Zoë QuinnAnita Sarkeesian といった人たちが寄稿した本が来月出ることを知る。

The State of Play: Creators and Critics on Video Game Culture

The State of Play: Creators and Critics on Video Game Culture

The State of Play: Creators and Critics on Video Game Culture (English Edition)

The State of Play: Creators and Critics on Video Game Culture (English Edition)

GamerGate 騒動は、moot が 4chan の管理から引退する要因ともなり、おたくカルチャーは一度足元を見直すべきときという意見も出たが、現在まで尾を引いているのは間違いない。

日本において GamerGate 騒動について経緯と論点をしっかりまとめた文章ってあったか知らないが(はてな匿名ダイアリーが一番網羅的かな)、これはゲーム文化を考える上で面白そうな本である。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)