当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

アメリカにパブリックドメインが帰ってくることを祝してインターネット・アーカイブに寄付した

これを読んではじめて気づいたのだが、1998年に制定されたソニー・ボノ著作権延長法によって、アメリカで著作権の保護期間が20年延びて、20年が経とうとしているのだな。

つまり、2019年にアメリカには新たなパブリックドメインが加わることになる!

これを祝うイベントをインターネット・アーカイブクリエイティブ・コモンズが共催するのだが、エルドレッド裁判で著作権保護期間延長と戦ったローレンス・レッシグはもちろん、作家のコリィ・ドクトロウ、ずばり『The Public Domain』という著書もあるジェームズ・ボイルなど、このブログでもおなじみの著名人が参加するとのこと。

しかし……これって、今年著作権保護期間の50年から70年に延長がなし崩し的に決定してしまった日本から見ると、なんだか皮肉な話だよね。

ともかく良い機会なので、パブリックドメインの流通に大きな役割を果たしているインターネット・アーカイブに少額ながら寄付させてもらった。

Free Culture

Free Culture

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)