当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ローレンス・レッシグの講演動画を削除しようとしたオーストラリアのレコード会社を訴える

研究テーマを政治腐敗に移し、デジタル時代の著作権問題の第一線から離れていたローレンス・レッシグ教授がこの分野に帰ってきた! でも、なんで?

それは YouTube に公開された、レッシグ先生が2010年に韓国で行った講演の動画にフランスのロックバンド Phoenix の曲 "Lisztomania" が使われており、著作権侵害しているとオーストラリアのレコード会社 Liberation MusicDMCA のテイクダウン通知を行い、もちろんレッシグはその使用はフェアユースの範囲内だとつっぱねたのだが、レコード会社はレッシグを訴えるぞと脅したため、レッシグ先生は電子フロンティア財団とともに返り討ちに立ち上がったという次第である。

Liberation Music の人は、ローレンス・レッシグが何者か知らなかったのだろうか?

Wolfgang Amadeus Phoenix

Wolfgang Amadeus Phoenix

Free Culture

Free Culture

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)