当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

出版社のnote活用事例まとめ

[追記はじまり]

このエントリのアップデート版である出版社のnote活用事例まとめ完全版(2020年9月時点)を公開しましたので、そちらを参照ください。

[追記おわり]

最近、note を使っている出版社がいくつも目についたのでまとめておく。出版社が何かしらウェブでチャレンジをやるとしたら、それにふさわしい場は note なんだろう。

ちょっと検索しただけでは出てこなかったが、こういうまとめを既にやってる人がいたら申し訳なし。漏れがあると思うので、お気づきの方はコメントください。

出版社 note 開始日 フォロワー数 関連サイト
文藝春秋 文春note部 2015/12/17 8596 文藝春秋BOOKS
リトルモア リトルモア 2017/01/16 330 リトルモア
ライツ社 ライツ社 2017/09/11 52659 @writes_p
早川書房 Hayakawa Books & Magazines(β) 2018/07/05 56362 ハヤカワ・オンライン
ポプラ社 ポプラ社一般書通信 2018/07/17 598 WEB asta
左右社 左右社 2018/10/16 119 左右社
書肆侃侃房 書肆侃侃房 web侃づめ 2019/03/12 592 書肆侃侃房
DU BOOKS DU BOOKS 2019/05/21 4025 DU BOOKS
ディスカヴァー・トゥエンティワン ディスカヴァー・トゥエンティワン 2019/07/02 214 ディスカヴァー・トゥエンティワン
森北出版 森北出版 2019/09/02 43 森北出版株式会社
柏書房 かしわもち 柏書房のwebマガジン 2019/10/30 207 柏書房
集英社 集英社文芸・公式 2019/10/31 1208 集英社 WEB文芸 RENZABURO
文藝春秋 文藝春秋digital 2019/11/07 4758 文藝春秋ホームページ
光文社 光文社新書 2019/12/17 175 光文社

単純に開始日(もっとも古いエントリの公開日)順に並べた。フォロワー数は本文執筆時点です。

ワタシのブログで、これらの note を取り上げたエントリとなると以下のあたり。

個人的には早川書房と書肆侃侃房の note が特に好きなのだが、そうした意味で後者のフォロワー数の少なさは残念に思う([追記]:その後、出版社を5社追加してみると、必ずしも少なくはないですね。申し訳ありません)。青木耕平さんという面白い書き手を知ったのもここだったし。

そうそう、早川書房海外SF作品必読フェア「ビジネス×想像力」は本日2020年1月6日までである。

先月刊行されたテッド・チャン『息吹』が話題になっているが、自分は前作を読んでないやん(映画『メッセージ』は観たけど)と慌てて電子書籍も買ったのだが、これもセール対象だった。チクショウ!(笑)

あなたの人生の物語

あなたの人生の物語

今回のセールでは、定番だけどこれまで買ってなかったものを数冊、そして昨年『三体』『折りたたみ北京』を読んだ流れで、ケン・リュウの本をポチった。

[2020年01月06日追記]:ライナスさん(id:soratokimitonoaidani)と pha さん(id:pha)さん、そして @ryuhdoh さんにご教示いただき4社追加した。ありがとうございます!
[2020年01月10日追記]竹田純さんにご教示いただき、また自分でも気づいたのも含めて計7社追加した。もうこれくらいでご勘弁を……。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)