当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

Bitcoin関連プロジェクトの4つの方向性

「2014年はビットコインの年になるか?(別にならんでいい)」を書いたところ、Mt. Gox 倒産により普通のテレビニュースにも名前がバンバン出るようになってしまった Bitcoin だが、Wireless Wire の文章でも引き合いに出したクリス・ディクソンが、日々新たに立ち上がる Bitcoin に関連するプロジェクトを四つに分類している。

Bitcoin のアプリやサービス
Bitcoin をよりアクセスしやすく、安定した、安全で、便利にしようとするもの(まぁ、ありがちですね)
Bitcoinプロトコルの拡張
通貨としての Bitcoin ではなく、Bitcoinブロックチェーンを世界的で安全なシングルインスタンスのデータベースとして利用するアプリケーション(参考:Bitcoinの金鉱はそのプロトコルにあり(様々な応用例)
Bitcoin の代替(Altcoins)
ブランディングや技術的な修正を加えた Bitcoin の変種。その主目的は Bitcoin と同じく価値の保存や転送を可能にすること
アプリコイン(Appcoins)
Bitcoinアーキテクチャにインスパイアされてはいるが、価値の保存/転送以外のものを目的とし、独自のブロックチェーンを利用する新プロジェクト

クリス・ディクソンは、この4つのうち上2つが一番面白いだろうと書いている。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)