当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

P2P

FBIに逮捕されたイーサリアム開発者ってWikiScannerの開発者だったのか!

土曜日に Ethereum Foundation の人間が逮捕されたというニュースを知り、なんかやたらと北朝鮮に接触していたという話で、物好きもいるもんだと思っただけだったが、この手の話はこの記事の執筆者でもある星暁雄さんのツイッターを追うのが良い。それより今…

イーサリアム本の決定版となるであろう『マスタリング・イーサリアム』邦訳がオライリーから出る

今月末に『マスタリング・イーサリアム――スマートコントラクトとDAppの構築』がオライリーから刊行される。マスタリング・イーサリアム ―スマートコントラクトとDAppの構築作者: Andreas M. Antonopoulos,Gavin Wood,宇野雅晴,鳩貝淳一郎,中城元臣,落合渉悟,…

ブルース・シュナイアーが「ブロックチェーンと信頼」について語る

ブルース・シュナイアー先生の Blockchain and Trust をどうして WIRED.jp は翻訳しないのかと Spiegel さんが書かれているが、ワタシもそう思う。一応非公式の翻訳「ブロックチェーンと信頼」があるので、日本語で読みたい方はどうぞ。『信頼と裏切りの社会…

スクラッチからビットコインをプログラムして理解する『Programming Bitcoin』がオライリーから出るぞ

ビットコイン/ブロックチェーン本も既にたくさん出ているが、Python で Bitcoin ライブラリのプログラミングを解説する Programming Bitcoin という本が出る。こういう本を出すのは、やはりオライリーだよな。Programming Bitcoin: Learn How to Program Bi…

アメリカ国立標準技術研究所による「本当にブロックチェーンを使うべきか」チャート

P2P

This chart from a rather good US department of Homeland Security report on blockchain shows how rarely it’s needed ( HT ⁦@ProfWoodward⁩ ) pic.twitter.com/lDIAncbSxJ— Rory Cellan-Jones (@ruskin147) October 8, 2018ブロックチェーンを使うべき…

ブロックチェーンと法の関係についての本が面白そうだ

P2P

Blockchain and the Law: The Rule of Code | Berkman Klein Center ハーバード大学のバークマン・センターで、Blockchain and the Law という新刊についての共著者による講演会が行われているのを知る。 Blockchain and the Law: The Rule of Code - YouTub…

ブロックチェーンを構築しながら学ぶ――Go言語の場合

P2P

少し前に「ブロックチェ−ンを構築しながら学ぶ」という翻訳記事を見かけたが、何かの仕組みを知るには構築するのが最短の方法、というのは確かにそうなのだろう。ブロックチェーンを構築しながら学ぶという試みは他にもあって、Ivan Kuznetsov も Go 言語で…

アーヴィンド・ナラヤナンらの『仮想通貨の教科書』が出ていた

P2P

ワタシがかつて「ビッグデータの不都合な真実」で仕事を取り上げたアーヴィンド・ナラヤナン(Arvind Narayanan)が書いた本が、『仮想通貨の教科書』として邦訳されているのを日経 BP 社の橋爪さんに教えてもらった。仮想通貨の教科書作者: アーヴィンド・…

ドン・タプスコットのブロックチェーン本の邦訳が来月出る

P2P

ドン・タプスコットまでがブロックチェーンの本を書いていることはおよそ一年前に取り上げたが、原書の刊行は今年の5月で、それからおよそ半年で邦訳が出るのを知る。ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと…

『Mastering Bitcoin』日本語訳が『ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術』として書籍化されていた

P2P

ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術作者: アンドレアス・M・アントノプロス,今井崇也,鳩貝淳一郎出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2016/07/14メディア: 大型本この商品を含むブログ (7件) を見る『Mastering Bitcoin』については…

SkypeはもはやP2Pアプリケーションではないのか……

P2P

マイクロソフト、Skypeの土台技術をPtoPからAzureへほぼ移行完了 - ZDNet Japan マイクロソフト、Skypeをピアツーピアからクラウドベースのアーキテクチャへ移行中。数カ月以内に完了予定 − Publickey マイクロソフトが買収した時点でこうなることは読めてい…

ビジネス層向けブロックチェーン本のトレンドは続く

P2P

The Business Blockchain – AVC テック系でないビジネス層の読者に向けたブロックチェーン解説本というと、ドン・タプスコットの新刊『ブロックチェーン革命』がもうすぐ出るが(あれ? なんでワシはこれを「邦訳の刊行が期待される洋書を紹介しまくることに…

『Mastering Bitcoin』日本語訳がネット上に全文公開されていた

こないだ「邦訳の刊行が期待される洋書を紹介しまくることにする(2016年版)」で、ビットコイン/ブロックチェーン本の邦訳が未だ出ていないと書いた。のだが、その後 id:ryozo18 さんに、『Mastering Bitcoin』は既に九カ国語に翻訳されており、その中に日…

どうしてオライリーのビットコイン/ブロックチェーン本の邦訳が出ないのか?

P2P

Bitcoin は「失敗した」と主要開発者が離脱を表明したり、一方で英国政府が「ブロックチェーン技術を積極活用すべし」との調査報告書を公開したりと2016年になっても何かと話題のビットコイン/ブロックチェーン界隈だが、個人的に細かいことで一つ疑問に思…

朝山貴生氏の「世界の金融機関がフィンテックの本命としてブロックチェーン技術にこぞって投資する理由とは?」シリーズにやられた

P2P

世界の金融機関がフィンテックの本命としてブロックチェーン技術にこぞって投資する理由とは?(全3話中1話目) 世界の金融機関がフィンテックの本命としてブロックチェーン技術にこぞって投資する理由とは?(全3話中2話目) 世界の金融機関がフィンテック…

ドン・タプスコットまでがブロックチェーンの本を書くとはな!

P2P

近年では『ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ』や『マクロウィキノミクス』の邦訳で知られるドン・タプスコットだが、来年5月に「ブロックチェーン」を題材とする本を出すとな!Blockchain Revolution: How the Technology Behin…

新婚夫婦がビットコインだけで3ヶ月生活できるかに挑戦したドキュメンタリー映画

Internet Archive のブログで Life on Bitcoin というドキュメンタリー映画を知った。これは結婚したばかりの二人が、新婚生活の最初の90日をビットコインだけで(結婚生活を含め)持たせられるかに挑戦したドキュメンタリー映画とのことで、言われてみれば…

分散型GitHubの実現を目指すGitTorrent

Chris Ball » Announcing GitTorrent: A Decentralized GitHub Chris Ball という人が分散型 GitHub を謳う GitTorrent なるソフトウェアを発表している。もう少し正確に書けば、BitTorrent 上で共有する Git レポジトリの P2P ネットワークですな。そもそも…

ビットコイン歴史解説本の著者が推測するビットコインの作者サトシ・ナカモトの正体とは

Decoding the Enigma of Satoshi Nakamoto and the Birth of Bitcoin - NYTimes.com こないだ「ビットコインにいたるデジタル通貨の一般向け歴史解説書の決定版か『Digital Gold』」というエントリを書いたが、その著者の Nathaniel Popper が本の執筆過程を…

WirelessWire Newsブログ第29回公開(Bitcoin Is Dead. Long Live the Blockchain!)

WirelessWire Newsブログに「Bitcoin Is Dead. Long Live the Blockchain!」を公開。個人的な話になるが、この文章は非常に限られた時間しか余裕がないところで、ひどく精神的に動揺した状態で書かれたものである。なんでそんな状態で文章を書いたのかという…

ここにきて暗号通貨ビットコイン自体よりもその公開台帳ブロックチェーンに注目が集まっている

P2P

ブロックチェーンを利用する多様なアプリケーションのためのインフラやAPIを提供するBlockCypherが多方面からシード資金を獲得 - TechCrunch How Bitcoin’s Blockchain Could Power an Alternate Internet - Backchannel - Medium こないだ「テック界隈の諸…

オライリーがビットコインをテーマとするカンファレンスを来年1月に主催する

P2P

最近、オライリーのブログ O'Reilly Radar でやたらと Bitcoin が文章タイトルに入るなと思っていたら、Bitcoin & the Blockchain というイベントを開催するのか。ワタシが訳した初心者向けBitcoinガイドの著者による決定版となる Bitcoin 解説書もオライリ…

BitTorrentは有料コンテンツのマネタイズに活路を見出すか

P2P

BitTorrent hopes to monetize and fund creative work by adding a paywall to its 'Bundle' | The Verge 今ではあまり名前を聞くことも少なくなった BitTorrent だが、BitTorrent Bundle にペイウォールを設けることで、有料コンテンツの販売に期待してる…

YAMDAS更新(初心者向けBitcoinガイド)

Technical Knockout に初心者向けBitcoinガイドを追加。Andreas M. Antonopoulos の文章の日本語訳です。今更初心者向け Bitcoin ガイドかよと言われそうだが、今年10月発売予定(元々の予定より2ヶ月延びたみたい)の BitCoin 本の決定版になるのは間違いな…

Bitcoinの発明者サトシ・ナカモトの全仕事を網羅するサイト公開

Verge で知ったが、Satoshi Nakamoto Institute というサイトで、仮想貨幣 Bitcoin の発明者とされる謎の人物サトシ・ナカモトのすべての仕事(メール、論文、文章など。直にソースコードも?)が CC BY-SA 4.0 のもとで公開されている。関係ないが、Verge …

8月発売予定の『Mastering Bitcoin』がGitHubにおいて公開中

P2P

柏野雄太さんのツイートで知ったが、オライリーから発売予定の Mastering Bitcoin の進行中原稿が GitHub 上で公開されている。全8章の本になる予定で、現在は前半4章が公開されている。Amazon のページを見ると8月発売予定だが、間に合うのかいな。それはと…

マルレク特別編「Bitcoinと分散暗号通貨を考える」が面白そうだ

P2P

4月16日 マルレク特別編「Bitcoinと分散暗号通貨を考える」福岡会場 マルレク2013の特別編として Bitcoin がテーマの勉強会が開かれるとのことで、しかも東京会場と福岡会場の二箇所同時開催、福岡側には実積寿也氏やワタシが「2014年はビットコインの年…

決定的解説本になるか斉藤賢爾『これでわかったビットコイン』が来月刊行

P2P

もうすっかり名前だけは人口に膾炙してしまった Bitcoin だが、栗原潔さんが書くように頭を抱えている人も多いのではないか。 window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElement…

Bitcoin関連プロジェクトの4つの方向性

P2P

Four categories of Bitcoin-related projects | chris dixon's blog 「2014年はビットコインの年になるか?(別にならんでいい)」を書いたところ、Mt. Gox 倒産により普通のテレビニュースにも名前がバンバン出るようになってしまった Bitcoin だが、Wirel…

WirelessWire Newsブログ第13回公開(2014年はビットコインの年になるか?(別にならんでいい))

WirelessWire Newsブログに「2014年はビットコインの年になるか?(別にならんでいい)」を公開。Bitcoin の話題はずっと取り上げるまいと決めていたのだが、心変わりして書いてしまった。毎回毎回書いていることだが、今回こそ短くまとめようと思いながら、…

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)