当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

「データ駆動型セキュリティ」とは確かにありそうでなかった言葉かも

/. 本家でセキュリティ本のレビューといえば毎度ながら Ben Rothke だが、『Data-Driven Security: Analysis, Visualization and Dashboards』という本の書評を書いていて、点数に10点満点をつけている。

Data-Driven Security: Analysis, Visualization and Dashboards

Data-Driven Security: Analysis, Visualization and Dashboards

Data-Driven Security: Analysis, Visualization and Dashboards (English Edition)

Data-Driven Security: Analysis, Visualization and Dashboards (English Edition)

ちょっと気軽に手を出せる値段の本ではないが、Kindle 版ならほぼ半額やね。

「データ駆動型○○○」というのはよく聞くが(ジャーナリズムとか)、言われてみれば「データ駆動型セキュリティ」とは言葉としてありそうでなかった感じで面白そうである。要は、データから隠れた攻撃パターンを明らかにして対策を立てるということのようだ。

詳しい情報は、書籍の公式サポートサイトができているのでそちらをあたってくだされ。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)