当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

TPP交渉担当者への公開書簡:著作権期間延長には意味がない

クリエイティブ・コモンズ電子フロンティア財団など30を超える団体が TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の交渉担当者への公開書簡を出している。

内容は、著作権期間延長には理がないぜというこれまでの主張を繰り返すものである。この場合、著作権期間が実際に延長される日本などの国が主な対象なわけである。なんか農業分野で死守するもののために、(著作者の死後50年から70年への)著作権期間延長は飲むことにした的な報道が既にあるが、朝日新聞の記事によると、日本政府もかなり頑張っているらしい。

もっとも状況はかなり厳しいらしく見通しは暗いが、とにかく道理を訴え続けなければならない。

著作権保護期間―延長は文化を振興するか?

著作権保護期間―延長は文化を振興するか?

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)