当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

オライリーからデータジャーナリズムハンドブックが出る(し、ウェブにも公開される)

Data Driven Journalism の記事で知ったのだが、今話題のデータジャーナリズムの格好の入門書となるであろう Data Journalism Handbook が刊行とのこと。

screenshot

この本は、ロンドンで開かれた MozFest 2011 で Open Knowledge Foundation(ここも少し前にオープンデータハンドブックを公開してるね)と European Journalism Centre が中心となり、そこに BBC や Guradian や NYT や FT の人たちやら本業のジャーナリストが加わった48時間のワークショップの成果を基にしているとのこと。すごいねぇ。

ティム・バーナーズ=リー卿が「データ解析こそがジャーナリズムの未来」と予言したのが一年前だが、ネット活動家な人たちとジャーナリストが協力してこういう本が書かれるところまで来たようだ。

そうそう、データジャーナリズムといえば、八田真行さん(id:mhatta)の講演が日本ジャーナリスト教育センターのブログで公開されてるね。

Data Journalism Handbook はオライリーから紙の本としても今月末刊行されるが、クリエイティブ・コモンズAttribution-ShareAlike 3.0 の条件でウェブ公開もされるとのこと。

誰か訳してくれないものか(しつこい)。

The Data Journalism Handbook: How Journalists Can Use Data to Improve the News

The Data Journalism Handbook: How Journalists Can Use Data to Improve the News

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)