当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ルー・リードの伝記『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』が来月出る

ルー・リードの伝記本というと、ヴィクター・ボクリスの本を紹介したが、Jeremy Reed の本の邦訳が出るとな。

これの原書は、「俺に関する本はぜんぶクソだ。この本以外はね」というルー自身によるコメントからするに『Waiting for the Man: The Life and Career of Lou Reed』(asin:1468310674)だろうな。

しかし、この本も今年2月に出たものだから、この手の本にしては急ピッチで翻訳したのかな。

監修が大鷹俊一氏なので、翻訳のクオリティは心配していない。600ページの分量で3500円近くの値段となると少しひるんでしまうが、ルー・リードの伝記とあれば、ワタシは買うしかない。予約させてもらった。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)