当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

『ブレードランナー 2049』のエンドロールにOpenStreetMapの名前があった話(がよく分からない)

ブレードランナー 2049』の感想はこの下のエントリに書いているのでそちらを読んでいただきたい。

この映画はいろいろ言われたが、ワタシ的に気になった脇道の話が一つあって、それはこの映画のエンドロールに OpenStreetMap のクレジットがあったという件。

よく気づいたものだと思うのだが、これについて言及したニュース記事を見つけることができなかった。OpenStreetMapWiki ページに言及があって、これを見ると OpenStreetMap のクレジットがある映画が近年ぽつぽつあることが分かるが、どうもそれ以上の情報がない。

そもそも『ブレードランナー 2049』は、OpenStreetMap の情報をどのように利用したのだろうか。そのあたりに突っ込んだ記事はないのだろうか。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)