当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

性風俗産業が失われたとき、金塚貞文の『オナニスト宣言』の正しさが立証される! ……のか?

Rauru Blog の「性風俗産業が無くなったら何が起きるか」は、ここが日本最強のブログだった今年のはじめ頃を思い出させる良エントリだが、これに通じる話を以前読んだことあったような、と記憶を辿り、それが金塚貞文の『オナニスト宣言』であることに思い当たった。

といってもワタシはこの本自体は読んだことがない。ワタシが覚えていたのは、今読んでも楽しい山形浩生の書評である。

Rauru Blog のエントリに『オナニスト宣言』を短絡的につなげれば、性風俗産業が失われる→オナニー→文明世界の終焉、というすごい三段論法(?)になってしまうのだが、それは適当でないにしても、性欲が実は本能でもなんでもなく、「かきたてる」面が大きいというのは言えるだろう。そして Rauru Blog のエントリで説かれる「男性の自信」の話は、金塚貞文の議論をうまく補うものではないか(著作を実際に読んだこともないのに!)。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)