当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

マイケル・ウィンスローの声ギターによる「胸いっぱいの愛を」がすさまじい

これはすごい。レッド・ツェッペリンの「胸いっぱいの愛を」をアコギの演奏にあわせてマイケル・ウィンスローがリズム、歌、そしてギターをこなすのだが、特にギターがすごい迫力で、司会者が唖然としているのが笑える。まぁ、見てくれや。

これをやってるマイケル・ウィンスロースタンダップコメディアンで、元々この声帯模写芸で有名な人で、それは彼が出演した『ポリスアカデミー』シリーズをご覧の方ならご存知だろう。そういえば彼は80年代に日本のテレビコマーシャルにも出演してるのよね。

ポリスアカデミー 特別版 [DVD]

ポリスアカデミー 特別版 [DVD]

  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: DVD

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)