当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

サンダーボルト

マイケル・チミノの監督デビュー作で、彼の映画というと長い印象があるが、本作は複線の回収というほどではないが脚本がうまくまとまっていたと思う。

さすがにクリント・イーストウッドも若くて、まだ若い奴と打ち解ける余地がある感じ(笑)。個人的には彼の若い相棒になるジェフ・ブリッジスが颯爽として、何よりその笑顔が素敵で見てて惹きつけられた。彼は当時から素晴らしい役者さんだったんだね。

ジョージ・ケネディが主人公に敵対する悪い奴かと思いきやそうでないジャイアンな役どころは『暴力脱獄』そのまんまだったな。思わずストッキングをとって女の裸を見てしまうシーンに笑った。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)