当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ローリングストーン誌の読者が選んだジョニー・デップのベスト映画に驚いた

これには驚いたね。一般的な人気では『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』かティム・バートンの作品かと思ったら、『ラスベガスをやっつけろ』が1位とはね。

ラスベガスをやっつけろ』はテリー・ギリアムの映画で、デップが扮した非常に特徴的な身体の動きをするハゲ親父のジャンキー役(ハンター・トンプソンの完コピらしい)も、ベニチオ・デル・トロのデブの弁護士役もかなりハチャメチャやった映画だが、映像的な毒が強く批評的には賛否両論で、これが1位になるとは思わなかった。

ふとこのリストを観て思ったのだが、ジョニー・デップといえばティム・バートンとのコンビで知られるが、ワタシは『シザーハンズ』(この映画でウィノナ・ライダーが心底嫌いになった)と『エド・ウッド』しか観たことがなかった。

ラスベガスをやっつけろ [DVD]

ラスベガスをやっつけろ [DVD]

エド・ウッド [DVD]

エド・ウッド [DVD]

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)