当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは、ワタシの中で『マトリックス』シリーズと重なるものがある。

つまり、第一作目がすこぶる面白かったので続編も期待してみたが、二作目は確かに前作よりもお金がかかっておりアクションも派手なのにうっかり居眠りしそうになるくらい退屈で、三作目にいたっては、自分は何の話を観ているんだろうと自問してしまうという。

ディズニーの娯楽映画を観てそうなるとは若年性痴呆症を本気で疑ったほうがよいのかもしれないが、まぁ、最後の大合戦になる頃はさすがにフォーカスが定まって楽しめましたけど。

本作にはキース・リチャーズが出ているというのでそれが楽しみだったのだけど、思いっきり場違いというかいかにもとってつけましたという感じで登場するのかと思いきや、ちゃんとストーリーの中でジョニー・デップ演じるジャック・スパロウの父親の威厳をたたえていたのはさすがであった。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)