当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

スミスとローリング・ストーンズの両方のアルバムカバーを飾った唯一の男が「ワイルドサイド」仲間の死などを語る

ジョー・ダレッサンドロのことは、昔スミスとローリング・ストーンズの両方のアルバムカバーを飾った唯一の男として紹介したことがあったが(知らなかったでしょ?)、ポール・モリセイ(モリッシー)映画の常連であった彼は、長年ゲイコミュニティにおけるアイコン、セックスシンボルだった。

彼はロック史の中で上に書いたこと以外にももう一つ大きなことがあり、それはルー・リードの代表曲「ワイルドサイドを歩け」の中で出てくる登場人物のひとり(Little Joe)なのである。

ルー・リードの伝記映画『ロックンロール・ハート』を観ていたら、同じく「ワイルドサイドを歩け」の歌詞に登場するホリー(・ウッドローン)と2人で肩寄せ合って、この曲を聞きながら「いい曲だよね」と口ずさむシーンがあってほろりときたものだが、ホリーは昨年12月に亡くなっていたんだね。ジョーはホリーの臨終に立ち会ったとのこと。

思えば彼は、アンディ・ウォーホルの「スーパースター」の中で、最後の生き残りの一人なんだね。

TRANSFORMER-UPGRADED VERS

TRANSFORMER-UPGRADED VERS

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)