当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

なぜか今になってエドワード・ホッパーがきているのだろうか

bluediary2.jugem.jp

ここで『エドワード・ホッパー作品集』が3月に出ていたのを知る。

今年が生誕140周年だからというわけでもないのだろうが、エドワード・ホッパーの作品を100点近く収めた画集が出たのは喜ばしい。

magazine-k.jp

エドワード・ホッパーというと、なんといってもこの本の表紙にも使われている Nighthawks が有名だが(ちょうど80年前に描かれた画なのか)、東京創元社から先月末に新たに出たレイモンド・チャンドラーの最高傑作の新訳『長い別れ』の表紙にもこれが使われていて、おーっ、と血が湧きたつのを感じた。

ワタシはなんといっても清水俊二訳『長いお別れ』(asin:4150704511)をこよなく愛する人間だが、村上春樹『ロング・グッドバイ』asin:4150704619)もあるところに田口俊樹訳が加わる。

このように複数の訳が普通に共存して売られるなんて、まるでレイモンド・チャンドラードストエフスキーみたいじゃないか! 素晴らしい。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)