当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

クレイ・シャーキーの新作『Cognitive Surplus』が来年発売

最近も「改めて新聞の危機とマイクロペイメントとクレイ・シャーキー」など Clay Shirky のことはときどきここでも取り上げているが、彼の新刊が Amazon で予約可能になっている。

Cognitive Surplus: Creativity and Generosity in a Connected Age

Cognitive Surplus: Creativity and Generosity in a Connected Age

発売は来年6月の予定で、ニコラス・G・カーの新刊と同じくらいである。

「認知余剰、思考の余剰(Cognitive Surplus)」というフレーズはシャーキーの「ジン、テレビ、社会的余剰」でも何度も出てくるので、この講演の延長にあるのだろう。

しかし、『Here Comes Everybody』asin:0143114948)の日本語訳は結局出ないのかねぇ。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)