当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

2009年における最高のブックカバー

The Book Design Review における毎年恒例の企画 Favorite Book Covers のことは2007年にも取り上げているが、今年は三つの独立系書店がそれぞれ15冊程度チョイスして投票をやっている。

音楽と同様、電子書籍が主流になれば、ブックカバー(装丁)の重要性も低下するのだろうか。

Favorite Book Covers of 2009, Part One: WORD, Brooklyn, NY

ニューヨークはブルックリンの WORD のスタッフによるリストでワタシが気に入ったのは以下の本。

Wuthering Heights: (Penguin Classics Deluxe Edition)

Wuthering Heights: (Penguin Classics Deluxe Edition)

エミリー・ブロンテの『嵐が丘』にこの装丁はなかなか大胆だ。

There Once Lived a Woman Who Tried to Kill Her Neighbor's Baby: Scary Fairy Tales

There Once Lived a Woman Who Tried to Kill Her Neighbor's Baby: Scary Fairy Tales

Pure

Pure

The Book of Fathers

The Book of Fathers

The End of Food

The End of Food

The Most Beautiful Book in the World: 8 Novellas

The Most Beautiful Book in the World: 8 Novellas

Favorite Book Covers of 2009, Part Two: RiverRun Bookstore, Portsmouth, NH

ニューハンプシャー州ポーツマスRiverRun Bookstore のスタッフのチョイスは正直あまりピンとこなかった。

The Death of Bunny Munro

The Death of Bunny Munro

これは以前取り上げたニック・ケイヴの小説ですな。

The Housekeeper and the Professor

The Housekeeper and the Professor

おおっ、これは小川洋子『博士の愛した数式』じゃないか! うーん、でもこの洋題(というのか?)は元タイトルの繊細さをぶち壊しているような。

The Gone-Away World (Vintage Contemporaries)

The Gone-Away World (Vintage Contemporaries)

Favorite Book Covers of 2009, Part Three: The Book Table, Oak Park, IL

イリノイ州オークパークの The Book Table のスタッフによるリストでワタシが気に入ったのは以下の本。ここのチョイスが一番しっくりきた。

Waltenberg

Waltenberg

Never Trust a Thin Cook and Other Lessons from Italy's Culinary Capital

Never Trust a Thin Cook and Other Lessons from Italy's Culinary Capital

What I Talk About When I Talk About Running

What I Talk About When I Talk About Running

これは村上春樹の『走ることについて語るときに僕の語ること』ですな。

The Interrogative Mood: A Novel?

The Interrogative Mood: A Novel?

Invisible

Invisible

日本でもこういう企画をやってるブログとかあるのかな。雑誌では「ダヴィンチ」がやってた気がするが。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)