当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ブラッドレイ・クーパーは『アメリカン・ハッスル』で「ビッグになれるわけがない」と予言していた相手と共演していた

これ、すごく面白い。

人気コメディアンのルイ・C・K(ルイス・C・Kという表記がなされることがあるが、「ルイ」が正しい)がスティーブ・マーチャント(俳優というより『The Office』『エキストラ Extras』のクリエイターですよね)のラジオ番組に出演したとき、「『アクターズ・スタジオ』でショーン・ペンとかに『僕は俳優なんですが、あなたのようになるにはどうしたらいいですか?』と聞く奴、お前は絶対ビッグにはなれないっての」と言っていたのだが、この番組の客席の常連だったブラッドレイ・クーパーが、まさにそのショーン・ペンに客席から質問していた、という話である。

ルイ・C・Kはブラッドリー・クーパーを名指ししたわけではないし、クーパーも「あなたのようになるにはどうしたらいいですか?」と質問したわけではないのだが、『アメリカン・ハッスル』において、ルイ・C・Kはクーパーにとことんひどい目にあわされる彼の上司役だったというのも含め、これはなんか笑える因縁である。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)