当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

アンドリュー・キーン『ネット階級社会: GAFAが牛耳る新世界のルール』といういかにもな本が出るそうなのだが……

調べものをしていて、反インターネット論者の代表的存在であるアンドリュー・キーンの新刊が2月に出るのを知る。

ネット階級社会: GAFAが牛耳る新世界のルール (ハヤカワ文庫NF)

ネット階級社会: GAFAが牛耳る新世界のルール (ハヤカワ文庫NF)

副題に「GAFA」が入るあたり、いかにもな感じである。しかし、アンドリュー・キーンの現時点での「新刊」って、邦訳の刊行が期待される洋書を紹介しまくることにする(2017年版)で紹介した、昨年刊行の How to Fix the Future のはずである。

How to Fix the Future: Staying Human in the Digital Age

How to Fix the Future: Staying Human in the Digital Age

How to Fix the Future: Staying Human in the Digital Age (English Edition)

How to Fix the Future: Staying Human in the Digital Age (English Edition)

けれども、『未来の修復の仕方:デジタル時代に人間らしくいる』という原題の本が『ネット階級社会: GAFAが牛耳る新世界のルール』になるのは、なんかヘンだ。

それで新刊についての情報を見直して、これが「文庫」であるのに気づいた。

ということは、もしかしてこれは、2017年夏に刊行された『インターネットは自由を奪う――〈無料〉という落とし穴』の文庫化なのだろうか? 訳者が同じだし。

しかし、それにしてもちょっと題名が変わりすぎていてしっくりこないし、ちょっとあざといんじゃないと思ったりする。しかし、まさか2012年に刊行された未邦訳の彼にとっての2作目の邦訳ということはないだろうし、上記の文庫化なんだろうな。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)