当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ローレンス・レッシグが「米国史上最悪のロビイスト」ジャック・エイブラモフにインタビューする動画

調べものをしていて、かのローレンス・レッシグがジャック・エイブラモフ(アブラモフ)にインタビューしている動画を見つけた。

ジャックなんとかって誰? という人が大半だろう。彼については Wikipedia のページが大変充実しているが、何よりワシントンで強い影響力を持つロビイストとして活躍し、政府高官などへの収賄やカジノ関連詐欺の疑いがスキャンダル化し、しまいには詐欺罪で逮捕され、懲役5年10か月の判決を受けた人物なのである。彼については JMM に掲載された村上博美の文章、春具の文章(その1その2)が詳しい。

彼が面白いのは、80年代映画プロデューサーをやってた過去で、これについては「『レッド・スコルピオン』の秘密」が詳しくて、何とも可笑しい。そう、『レッド・スコルピオン』のプロデューサーだったのね。そして、彼のスキャンダルは『カジノ・ジャック〜史上最悪のロビイスト〜』として映画化されている(参考:ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記)。

レッシグ教授が彼を招いたのは、現在の研究テーマである「腐敗」についての証言をとるためで、実際エイブラモフは昨年秋にそれについて本を書いている。

エイブラモフは仮釈放後ピザ店でバイトしてるのがニュースになったが、今はさすがに違うのだろうね。

レッド・スコルピオン [DVD]

レッド・スコルピオン [DVD]

Capitol Punishment: The Hard Truth About Washington Corruption from America's Most Notorious Lobbyist

Capitol Punishment: The Hard Truth About Washington Corruption from America's Most Notorious Lobbyist

Republic, Lost

Republic, Lost

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2021 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)