当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

マイケル・ペイリンが選ぶ「最良の書六冊」

パイソンの話題が続くが、いまやコメディアンというより旅行番組のプレゼンターとしてのほうが著名なマイケル・ペイリンが最高の本を6冊選んでいる。

角谷信太郎さんがよく引き合いに出すことで、ワタシも名前ぐらい知ってる『禅とオートバイ修理技術』をここでみかけようとは! そういえば、マイケルのヘミングウェイについての番組本は邦訳が出ている。

ヘミングウェイ・アドベンチャー

ヘミングウェイ・アドベンチャー

しかし、そもそもなんでマイケルが今更こんなリストを選んでいるのかというと、ちょうど彼にとって二冊目の小説が刊行されるのね。

The Truth

The Truth

そういえば、マイケル・ペイリンの日記本の一冊目が出たとき、速攻で版権が取られたらしいが、結局邦訳は出なかったねぇ……

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)