当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

モニカ・ルインスキーのTED講演を見入るとは思わなかった……

日本語字幕版が公開されていたので見たのだが、いろいろ驚きがあった。

まずモニカ・ルインスキーがワタシと同い年であること。これはあの騒動の最中まったく考えが及ばなかった。

彼女は Forbes が主催する「30歳以下の30人」サミットに招かれ講演をし、その後で27歳の男性に「もう一度22歳の時のような気持ちにしてあげるよ」と口説かれたそうだが、彼女がビル・クリントンと「不適切な関係」にあったのは、まさに彼女が22歳のときであった。

そして何より、彼女はおそらく初めて、インターネットを通じて世界的に恥を晒され恥辱を味わった最初の人の一人であること(たとえそれが自業自得であっても)。「不適切な関係」のニュースを最初に暴いたのは、確かDrudge Report だったんだよね。

彼女が昨年から公の場に出るようになったことについて、ヒラリー・クリントンの大統領出馬が関係しているのではという政治的な意図を疑う声もあったが、彼女がこの講演で語るのは、同性愛者であることをルームメイトにネット上に晒され自殺したタイラー・クレメンティの事件を機に、世界初のネットいじめ被害者として声をあげるべきと考えたようだ。

最初、モニカ・ルインスキーが飛ばすジョークに対する反応が明らかに硬くて、あの事件の傷跡を見る思いだが、これは見る価値があるトークだと思ったね。そうか、彼女はワタシと同い年だったのか……。

クリントンとモニカ―わたしが愛した大統領 (徳間文庫)

クリントンとモニカ―わたしが愛した大統領 (徳間文庫)

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)