当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

WirelessWire

WirelessWire News連載更新(インチキAIに騙されないために)

WirelessWire News で「インチキAIに騙されないために」を公開。WirelessWire News 連載では、昨年 Web3 とメタバースを取り上げているが、三題噺(?)としては、お次は AI でしょうというわけで、なぜか日本で取り上げる人のいない AI Snake Oil をネタに…

WirelessWire News連載更新(風上の人――スチュアート・ブランドの数奇な人生)

WirelessWire News で「風上の人――スチュアート・ブランドの数奇な人生」を公開。実は前回の「クリストファー・アレグザンダーと知の水脈の継承」を書く時点で、つまりは先月のはじめには次はスチュアート・ブランド並びに『Whole Earth』について書くと決め…

WirelessWire Newsブログ更新(クリストファー・アレグザンダーと知の水脈の継承)

WirelessWire Newsブログに「クリストファー・アレグザンダーと知の水脈の継承」を公開。2022年11月にこういうウェブ連載を持っているなら、なにはともあれイーロン・マスクによる Twitter 買収を巡る騒動に書いていっちょかみする一手なのだろうが、正直こ…

WirelessWire Newsブログ更新(日本でも重視されるべき「公益テクノロジー」とそのための人材)、そしてブルース・シュナイアーの新刊の話

WirelessWire Newsブログに「日本でも重視されるべき「公益テクノロジー」とそのための人材」を公開。今回は話題的には地味だけど、こういうのもちゃんと書いておくべきだと思った次第である。「公益テクノロジー」を主題とする世界で唯一の本らしい『Power …

WirelessWire Newsブログ更新(メディアとしてのメタバースのメッセージを(ニコラス・カーが底意地悪く)読み解く)

WirelessWire Newsブログに「メディアとしてのメタバースのメッセージを(ニコラス・カーが底意地悪く)読み解く」を公開。前回ほどではないが、今回も随分と長くなってしまった。メタバースといっても Meta だけがプレイヤーではないのは承知しているし、「…

恥さらし文章「ある「パソコンの大先生」の死」に寄せられたありがたいコメントの数々

wirelesswire.jp先月末にこれの原稿を送付したところ、WirelessWire News 編集長から、文章の最後で「読者からのダメ出し」を募集しては、と提案をいただいた。正直、そのときは重大問題が解決しておらず(実は今もそうなんだけど……)肉体的にも精神的にもか…

WirelessWire Newsブログ更新(Web3の「魂」は何なのか?)

WirelessWire Newsブログに「Web3の「魂」は何なのか?」を公開。月一のペースを考えると少し早めの復帰2回目の公開だが、それには理由がある。今月から来月にかけてひどく忙しくなるのが見えており、書けるうちに書いておかないといけないと思った次第であ…

WirelessWire Newsブログの連載を約5年半ぶりに再開します

WirelessWire Newsブログに「自由なソフトウェアと抗議と倫理の「(不)可能性」について」を公開。 I travelled to a mystical time zone And I missed my bed And I soon came home (The Smiths, "A Rush And A Push And The Land Is Ours") 4月後半に竹田…

WirelessWire Newsブログ第52回公開(ネットにしか居場所がないということ(後編))

WirelessWire Newsブログに「ネットにしか居場所がないということ(後編)」を公開。この文章は前編、後編あわせて日曜日に送信したのだが、まさか後編が公開される前に「WELQ」の全記事が公開停止になるとは思わなかった。それにあわせて編集部注を入れても…

WirelessWire Newsブログ第51回公開(ネットにしか居場所がないということ(前編))

WirelessWire Newsブログに「ネットにしか居場所がないということ(前編)」を公開。とんでもなく長くなってしまったので、前編、後編に分けての公開とさせてもらう。今回の文章の意味合いについてや、前回からえらく時間がかかってしまった理由は、後編が公…

WirelessWire Newsブログ第50回公開

WirelessWire Newsブログに「我々は信頼に足るアルゴリズムを見極められるのか?」 を公開。今回で実に連載50回目である。前回が連載自体のハイライトとなる総括的な回で、今回はその補稿のような短いものを書くつもりが、書き出すとやはり以前書いた文章を…

「もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて」についての補足

先週公開した「もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて」だが、多くの人に読んでもらったようで、時間をかけ、精魂をこめて書いた甲斐があったとものである。小関悠さんがこの文章を受けて、「閉じたインターネットについての短い歴史」という文章を…

WirelessWire Newsブログ第49回公開(もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて)

WirelessWire Newsブログに「もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて」 を公開。前回の更新時にも書いたように、8月12日には書き上がっていた文章である。タイトルの由来は言うまでもないが、このタイトルにしてその本が「紙の本」の死について書かれ…

WirelessWire Newsブログ第48回公開(ユートピアのキモさと人工知能がもたらす不気味の谷)

WirelessWire Newsブログに「ユートピアのキモさと人工知能がもたらす不気味の谷」 を公開。今回も書くのに異様に時間がかかってしまった。しかも今回は、分量もこの連載でもっとも長いものじゃないかな。これでもまだ入れられなかった話が多く、例えば Sank…

WirelessWire Newsブログ第47回公開(他人事でないIoTのセキュリティ問題、そして追悼)

WirelessWire Newsブログに「他人事でないIoTのセキュリティ問題、そして追悼」を公開。Facebook で山口英氏に関する思い出をいくつか読み、本文にも書いたように、ワタシは氏と昔二日間連続で会ったことがあるだけなのだが(今回の文章にはその二日目のこと…

WirelessWire Newsブログ第46回公開(仄暗いウェブの底から)

WirelessWire Newsブログに「仄暗いウェブの底から」 を公開。今回のタイトルの元ネタは言うまでもないのだけど、実は原作も未読だし、映画も観たことがなかったりする。ごめん。仄暗い水の底から [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2002/07/01メディア: …

WirelessWire Newsブログ第45回公開(メイカームーブメントの幼年期の終わりと失敗の語り方)

WirelessWire Newsブログに「メイカームーブメントの幼年期の終わりと失敗の語り方」 を公開。今回取り上げた本は二冊とも一月以上前に読んでいたわけで、文章を書くまでに時間がかかりすぎなのだが、何しろ今は文章を書くための時間を捻出するのがとにかく…

WirelessWire Newsブログ第44回公開(世界に売られた男)

WirelessWire Newsブログに「世界に売られた男」 を公開。今回のタイトルの元ネタは言うまでもなく……。世界を売った男アーティスト: デヴィッド・ボウイ出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2014/01/29メディア: CDこの商品を含むブログ …

WirelessWire Newsブログ第43回公開(テクノロジースタートアップは経済的不平等に貢献しているか?)

WirelessWire Newsブログに「テクノロジースタートアップは経済的不平等に貢献しているか?」を公開。今回の文章は、元々「ポール・グレアム、感じ悪いよね」というタイトルにするつもりだったのだが、そうしたらそれがギャグであることを理解せずに本気で怒…

WirelessWire Newsブログ第42回公開(バズワードとその内実──2015年の振り返りと2016年の展望(後編))

WirelessWire Newsブログに「バズワードとその内実──2015年の振り返りと2016年の展望(後編)」 を公開。昨日の前編に続く後編である。ただ、本文中にも書いたが、今年の予測はプレイヤーが一年前と変わっておらず、読んでてそんなに面白くないんだよな。「…

WirelessWire Newsブログ第41回公開(バズワードとその内実──2015年の振り返りと2016年の展望(前編))

WirelessWire Newsブログに「バズワードとその内実──2015年の振り返りと2016年の展望(前編)」 を公開。シャオミ 爆買いを生む戦略作者: 黎万強,藤原由希出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2015/10/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見るシ…

WirelessWire Newsブログ第40回公開(我匿す、ゆえに我あり)

WirelessWire Newsブログに「我匿す、ゆえに我あり」 を公開。あなたがメディア! ソーシャル新時代の情報術作者: ダン・ギルモア,平和博出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2011/07/20メディア: 単行本 クリック: 49回この商品を含むブログ (13件) を見…

WirelessWire Newsブログ第39回公開(反応が良い都市と市民のテクノロジー)

WirelessWire Newsブログに「反応が良い都市と市民のテクノロジー」を公開。Captive Audience: The Telecom Industry and Monopoly Power in the New Gilded Age作者: Susan Crawford出版社/メーカー: Yale University Press発売日: 2014/02/25メディア: ペ…

WirelessWire Newsブログ第38回公開(「ロボット」という言葉はもはや無意味なのか?)

WirelessWire Newsブログに「ロボット」という言葉はもはや無意味なのか? を公開。事情により、公開から二週間近く経っての遅すぎる告知で申し訳ない。今回はワタシが手を出せない間に文章が公開されるのが分かっていたので、果たしてワタシが一切告知や宣…

WirelessWire Newsブログ第37回公開(20年後:インターネットの自由という夢の死)

WirelessWire Newsブログに「20年後:インターネットの自由という夢の死」を公開。それにしても今回は長い! 最後まで読んでくれる人が何人いるんだろうか。しかも、今回はとても暗い文章である。その暗さを最初に分かってもらうために、ブルース・スプリン…

WirelessWire Newsブログ第36回公開(ラストスタンド)

WirelessWire Newsブログに「ラストスタンド」を公開。角川インターネット講座 (5) ネットコミュニティの設計と力 つながる私たちの時代作者: 近藤淳也出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版発売日: 2015/08/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件)…

WirelessWire Newsブログ第35回公開(『羅生門』としてのUber、そしてシェアエコノミー、ギグエコノミー、オンデマンドエコノミー、1099エコノミー(どれやねん))

WirelessWire Newsブログに「『羅生門』としてのUber、そしてシェアエコノミー、ギグエコノミー、オンデマンドエコノミー、1099エコノミー(どれやねん)」を公開。本当は夏休み明けに書く予定で、そのネタも数ヶ月前(!)から決まっているのだが、ちょっと…

WirelessWire Newsブログ第34回公開(思想としてのインターネットとネット原住民のたそがれ)

WirelessWire Newsブログに「思想としてのインターネットとネット原住民のたそがれ」を公開。なお、本文執筆時点で、WirelessWire News のサイトにアクセスすると、意図しないページにリダイレクトされたり、エラーになる現象が多発しているのにご注意いただ…

WirelessWire Newsブログ第33回公開(『デジタル音楽の行方』から10年経って)

WirelessWire Newsブログに「『デジタル音楽の行方』から10年経って」を公開。元々は先週はじめの公開を目指して書き始めた文章なのだが、えらく時間がかかり、結果としてこの連載中もっとも長い文章になってしまった。今回の文章には、安田理央さんの文章や…

WirelessWire Newsブログ第32回公開(IoTを巡る壮大な懐疑論)

WirelessWire Newsブログに「IoTを巡る壮大な懐疑論」を公開。タイトルはブルース・スターリングの電子書籍のもじりなので、ちっとも話が壮大でないというツッコミはご勘弁を。しかし、前回の文章から一月以上間があいてしまった。旅行したり、ぐうたらして…

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2023 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)