当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

近未来ディストピアラブストーリーの傑作誕生か。ゲイリー・シュタインガート『Super Sad True Love Story』

渡辺由佳里、大原ケイ、そしてミチコ・カクタニという三人の姐御が賞賛しているのだから面白いのだろう(ミチコ・カクタニのことを知らない人は、やはり大原さんの文章が参考になる)。自分の経済度、性的魅力度を表示するガジェットを首からぶら下げるなんて文句なしのディストピアやね。

著者のゲイリー・シュタインガート(Gary Shteyngart)は、以前紹介した『ニューヨーカー』が選ぶ今後注目の40歳以下作家20人のリストに入っている。写真をみると、うだつのあがらなそうなおっさんなのがリアリティがある。

これは邦訳が出るかなと思うが、渡辺さんの評によると「風刺を理解するためには、米国の政治や経済についての基本的な知識が必要」というのは注意かな。

Super Sad True Love Story: A Novel

Super Sad True Love Story: A Novel

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)