当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ゴーン・ベイビー・ゴーン

ゴーン・ベイビー・ゴーン [Blu-ray]

ゴーン・ベイビー・ゴーン [Blu-ray]

ベン・アフレックの映画は『アルゴ』はもちろん、その前も『ザ・タウン』も良かったので、彼の初監督作品を観てみようと思った次第。

主役の私立探偵をケイシー・アフレックが演じているが、これは主演と監督を両立する自信が当時はまだなかったからなんだろうな。

あと本作も『ザ・タウン』などと同じくボストンのガラの悪い地区を舞台としていて、ベン・アフレックの出自は知らないが、彼のそのあたりに対する愛着がうかがえる。

割と単純な事件に思えた幼児誘拐事件の裏にある真相を私立探偵が探る話で、最初なんであの人があまり見せ場もなさそうな役をやってるんだろうと思いきや、そのあたり最後に分かるんですな。

それにしてもなんというか救いがまったくないわけではないがどうしようもなくやるせないというか、じゃあどうしたらいいんだよと主人公でなくても天を仰ぎたくなる苦い話でそれは良かった。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)