当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

サイモン・ペグは『スター・トレック』の新作の脚本を書くのにスター・トレック情報Wikiの力を借りていた

現在の『スター・トレック』映画シリーズでモンゴメリー・スコット役を演じ、かつ今年夏公開予定の新作『Star Trek Beyond』で脚本も手がけるサイモン・ペグは、トレッキーたちが集い情報を集積した Wiki サイトとして有名な Memory Alpha に脚本執筆時に頼ったとのこと。

これは面白いし、こういう Wiki の利用の仕方って良いよね。そういえば今月「企業は“オタク”に会いたがっている──スーパーファンとWikiaとエンタメの未来」という記事を読み、失礼ながら今頃 Wikia を取り上げる? と疑問に思ったものだが、実際世界中にファンがいるシリーズの新作の脚本に利用されたなんてすごいよね。

それにしてもサイモン・ペグって、エドガー・ライト作品以外の主演作はパッとしないものが多いが、ミッション:インポッシブルスター・トレック、そしてスター・ウォーズの新シリーズに出演し、重要な役をやったり脚本まで手がけるって、世界でもっとも幸福なオタクの一人だよな。

スター・トレック イントゥ・ダークネス [Blu-ray]

スター・トレック イントゥ・ダークネス [Blu-ray]

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)