当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

フリーソフトウェア財団が説くiPhone 3Gを避けるべき5つの理由、あとオープンソース携帯電話の話

先週末は(そして今週も)iPhone の話題だらけだったが、フリーソフトウェア財団が早速 iPhone に噛みついている。

  1. iPhone は完全にフリーソフトウェアを閉め出している。
  2. iPhone はデジタル制限管理(Digital Restrictions Management、DRM)技術を支持している。
  3. iPhone はあなたの所在を晒し、あなたが知らないうちに他者があなたを追跡する手段を提供する。
  4. iPhoneOgg Vorbis や Theora といったパテントフリー、DRMフリーなフォーマットを再生しない。
  5. iPhone が唯一の選択肢ではない。FreeRunner とか選択肢があるよ。

正直言って主張に新味をまったく感じないが、たとえそうでも言っておかねばということなんだろうか。

そうそう、最後に挙げられている Linux ベースのオープンソース携帯電話 OpenMoko の話は、最後にここで取り上げてから一年後に FreeRunner が出てまた話題になっているが、Ars Technica にレビュー記事が挙がっているので興味ある方はどうぞ。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)