当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ハーバード大学教授がボブ・ディランの詩をガチで論じる『Why Bob Dylan Matters』の邦訳がいずれ出る(歌詞全曲新訳本も)

トランネットの翻訳者オーディションで『Why Bob Dylan Matters』という本を知る。

Why Dylan Matters

Why Dylan Matters

Why Bob Dylan Matters (English Edition)

Why Bob Dylan Matters (English Edition)

2016年、ボブ・ディランノーベル文学賞を受賞したというニュースは世界中を驚かせた。ミュージシャンが同賞を受賞するのは初めてのこと。いまだに「なぜボブ・ディランなのか?」「ディランにその価値があるのか?」といった議論が交わされている。

ハーバード大学の教授で古典詩の権威である著者は、有名なディラン・マニアでもあり、同大でディランの詩についての講義を行っている。以前は同僚たちから半ば馬鹿にされていた「ディラン講義」だが、ディランがノーベル賞を受賞した途端に注目を集め、著者には学者として受賞に対するコメントを求める声が殺到したという(『NHKスペシャル』にも登場)。

本書はこの講義の要点を一冊にまとめたもの。ディランの詩を解読しながら、彼の作品と時代との関係性、そして「ディランの詩の何が古典たり得るのか?」という本質的な疑問に迫る。

オーディション課題概要

なお、この本、今年秋には改訂版の刊行が告知されているのだが、果たして邦訳はこの改訂版に対応したものになるのだろうか?

Why Bob Dylan Matters, Revised Edition

Why Bob Dylan Matters, Revised Edition

著者の Richard F. Thomasハーバード大学の教授なのだが、彼の著書で邦訳が出るのはこれが初めてのはず。この本はディランの詩作をラテン文学史上に残る詩人であるウェルギリウスオウィディウスの文脈で論じるという、大学教授がお遊びで書いたものではなく、かなりガチな本みたいだ。

さて、ご存知のように例の問題のせいでボブ・ディランの花見目当ての(とはワタシが勝手に言ってるだけですが)ライブハウスで行う来日公演も中止となってしまった。

その来日公演に合わせてであろうディランの歌詞の全曲新訳本も出る。残念ながら来日公演はキャンセルされてしまったが、今回翻訳される本はこの全曲歌詞本の良き副読本になると思うよ。

The Lyrics 1961-1973

The Lyrics 1961-1973

The Lyrics 1974-2012

The Lyrics 1974-2012

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)