当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

『マニフェスト 本の未来』刊行一周年記念特設コーナーができている

ワタシもちょっとだけ翻訳に参加したヒュー・マクガイア、ブライアン・オレアリ編『マニフェスト 本の未来』だが、早いもので刊行から一年が経った。

紹介するのがすっかり遅れてしまったが、DOTPLACE に特設コーナーができている

「これからの○の話をしよう」とは随分いろんなところで流用されているフレーズだが、ともかく『マニフェスト 本の未来』の寄稿者があらためてこれからの本の話をしている。本の未来に興味ある方は覗いてみるよろし。

そうそう、『マニフェスト 本の未来』の版元であるボイジャーは、社長が萩野正昭氏から鎌田純子氏に社長交代されたんですな。それについてはマガジン航「ボイジャーが進むべき「電子の道」」を読んでいただくとして、萩野正昭さんにはワタシも一度だけお目にかかったことがあるのだが、強いエネルギーを発しておられたのが印象的だった。

その点では新社長の鎌田純子さんも負けておらず、実は『マニフェスト 本の未来』は彼女が炎のような意志で編集を担当された本なのである。

個人的に印象に残っているのは、鎌田さんはメールで「催促なくして原稿なし」がボイジャーのモットーであることを高らかに宣言されていたことで、こうした原稿の締め切りを破ったことがないワタシからすると、これまでロクでもない著者とも仕事をされたのだなと同情を禁じえなかった。

マニフェスト 本の未来

マニフェスト 本の未来

マニフェスト 本の未来

マニフェスト 本の未来

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)