当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

モリッシーの忘れられた傑作&新譜情報

Southpaw Grammar

Southpaw Grammar

Amazon で980円以下で買える CD を取り上げる「Amazon980円劇場」だが、円高のおかげかこれも600円台。あれ? Wikipedia にある情報と曲目リストが違うな。

それはともかく、ワタシはモリッシーのアルバムの中で本作が一番好きである。しかし、何故か本作の評価はひどく低い。

評価が高い前作に続いてスティーブ・リリーホワイトが王道の音作りをしているし、ようやく一人前という感じのバックバンドとモリッシーのコンビネーションも良い。だからこそ10分を越える堂々たるナンバーが2曲も入ってるわけで。"The Boy Racer" の「あのスカした野郎をぶっ殺そうぜ!」というサビの歌詞に代表されるように陰険でヒステリックな攻撃性も健在である。

今回の再発を機に再評価がなされるとよいのだが。

そしてモリッシーというと今月は新譜も出る。こっちも楽しみ。彼のアルバムジャケットで、赤子を抱く姿を見る日が来るとはね。

YEARS OF REFUSAL

YEARS OF REFUSAL

イヤーズ・オブ・レフューザル

イヤーズ・オブ・レフューザル

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)