当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

報道の自由を守るのに現に力となっている「世界に売られた男」の最後のハック

これは見るべき価値のある TED 講演である。長さも5分ちょっとなので、時間がない人も一度ごらんになっていただきたい。

最初ジェームズ・ライゼンの話が出てくるが、彼がエドワード・スノーデンの前に NSA の盗聴を暴露し、CIA がイランに原子爆弾の設計書を手渡していた(!)という話は意外に知られていないのではないか。

戦争大統領―CIAとブッシュ政権の秘密

戦争大統領―CIAとブッシュ政権の秘密

それ以上に注目なのが、ワタシも「世界に売られた男」で書いた、ジャーナリストと内部告発の情報源の間で安全な通信を行うことを目的とするソフトウェア SecureDrop の話になっている。

アーロン・スワーツのほぼ最後の仕事が、こうして引き継がれているのを見るのは素晴らしいことだ。

The Boy Who Could Change the World: The Writings of Aaron Swartz

The Boy Who Could Change the World: The Writings of Aaron Swartz

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)