当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ルー・リードのアーカイブについてドン・フレミングが語るインタビュー

ルー・リードのパーソナル・アーカイブがニューヨーク公共図書館入りした話は以前にも取り上げているが、このアーカイブには600時間もの主に未発表の音源があるんだってね。

この記事でインタビューを受けているのは、ミュージシャンやプロデューサーとして著名なドン・フレミングDon Fleming)で、彼自身もそのアーカイブの公開に一枚噛んでいたとは。彼はハンター・S・トンプソンジョージ・ハリスンアーカイブにも関わっているとのこと。

レミング自身はルー・リードと会ったのは数度で、彼がモーリン・タッカーと仕事をしていた関係だったらしいが、ルーがいかにモーのことを愛しるか、彼女といかに素晴らしい関係を築いてたか伝わったようで、そういう話を聞くと、ルーのファンとして嬉しくなる。

初期の未発表詩集の刊行にもフレミングらの仕事の成果らしいが、何しろ大量の未発表音源もあるようなので、出来の良いものが発表されることを期待してしまう。

そういえば、ルー・リードこの世を去ってちょうど5年になるんだな……。

The Broadcast Collection 1976-1992

The Broadcast Collection 1976-1992

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)