当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

アカデミー賞にひとつもノミネートされなかった名作映画の数々

toyokeizai.netご存知の通り、来月発表される第94回アカデミー賞において、濱口竜介監督の『ドライブ・マイ・カー』が作品部門を含む4部門でノミネートされたことが話題となっている。ワタシ自身は本文執筆時点で『ドライブ・マイ・カー』を観ていないのでコ…

10年生きのびたGumroadの創業者が起業本を書いて(起業塾を始めて)いた

少し前に、ネット上でデジタルコンテンツを販売できる決済サービス Gumroad のことを調べることがあった。ascii.jpサービスが正式にスタートしたのが2012年2月で、つまりはちょうど10年前だ! その翌月には日本でも話題となり創業者の Sahil Lavingia がイン…

Facebookの「醜い真実」を描いたノンフィクションの邦訳『フェイスブックの失墜』が来月出る

yamdas.hatenablog.comFacebook の(元)社員など数多くの関係者に取材して、その「醜い真実」を描いたノンフィクションについては昨年夏の原書刊行時に取り上げているが、調べものをしていて、その邦訳『フェイスブックの失墜』が来月発売になるのを知る。…

黒人や多様な歴史に光を当てるウィキメディア財団のコラボプロジェクトWiki Unseen

wikimediafoundation.orgウィキメディア財団が Wiki Unseen というプロジェクトを立ち上げている。これは2月が黒人歴史月間なのを受けたもので、Wikipedia をはじめとする Wikimedia 財団が手がけるプロジェクトにおける BIPOC(黒人、先住民、有色人種)の…

メイカー×音楽の祭典Maker Music Festivalが5月に開催される

www.makermusicfestival.comAdafruit Industries のブログ経由で、Maker Music Festival というイベントを初めて知った。これはまさに音楽分野のメイカーの祭典だけど、2018年に最初のフェスティバルが開かれていたようだ。で、昨年からコロナ禍を受けてバー…

ギャビン・ウッドの「ĐApps:Web 3.0はどんなものか」を訳した

Technical Knockout に ĐApps:Web 3.0はどんなものかを追加。Gavin Wood の文章の日本語訳です。注記している通り、これは2014年4月、つまりおよそ8年前の文章である。なんでそんな古い文章を訳したのか?www.neweconomy.jp少し前に Web3 Conference Tokyo …

ピーター・ティール、イーロン・マスクをはじめとする「ペイパルマフィア」を通して今一度シリコンバレー精神を語る本が出る

wired.jp「シリコンヴァレー随一のヴィラン(悪役)でカリスマ」とは、ピーター・ティールにまさにぴったりなキャッチフレーズである、と彼をはっきり嫌いなワタシも認めざるをえない。この記事でも紹介されているように昨年ピーター・ティールについて The …

ウィキペディアの項目を時系列で並べるゲームが面白い(が難しい)

wikitrivia.tomjwatson.comkottke.org で知った Wikitrivia というサイトだが、要は Wikipedia の項目を古い順に並べるゲームですね(人や団体の場合、それが生まれた年)。英語版の項目名とその概要しか表示されないので、日本人には何気にハードルが高いの…

「修理する権利」の重要性を考える上で決定版な本が出る

IoT

Pluralistic 経由で、The Right to Repair という新刊を知る。ズバリ書名通り「修理する権利」をテーマとする本である。The Right to Repair: Reclaiming the Things We Own作者:Perzanowski, AaronCambridge University PressAmazonThe Right to Repair: Re…

ルー・リードのあまりに辛辣なミュージシャン評と彼の大規模展覧会の話

boingboing.netルー・リードの他のミュージシャン、バンドについての評を集めたツイートが取り上げられている。1973年に出版された雑誌からの転載らしい。まず、ボブ・ディラン。 ディランにはイライラする。パーティでヤツと会ったら、黙れって言いたくなる…

2021年下半期にNetflixで観た映画の感想まとめ

yamdas.hatenablog.comこれをやったのだから、2021年下半期についてもやっておかないとな、と2022年1月も後半になって思い出した次第。例によって、Netflix で観た新作もしくは近作の映画を(Netflix 制作に限定せず)まとめて書いておく。 ジェラルドのゲー…

AIがもたらす6つの最悪のシナリオ

spectrum.ieee.org人工知能(AI)が人間のような知能を獲得し、やがて悪の支配者となり、人類を滅亡させんとするのが SF 映画でおなじみの筋立てだが、実は我々を殺すのに AI が知覚を獲得する必要なんてなくて、そんなものなしで人間を絶滅させるシナリオは…

オライリー本家からメインフレーム開発本が出る!

www.oreilly.comまさかオライリーからメインフレーム開発の本が出るとは。しかも、モダンなメインフレーム開発とな。目次を見ると、第1章「なぜメインフレーム開発者になるのか?」に「Software Is Eating The World」や「COVID-19」という節があり、今メイ…

以前原書を紹介した本の邦訳を紹介(『サイバー術』、『ジョン・レノン 最後の3日間』、『EXTRA LIFE』)

いやー、邦訳の刊行が期待される洋書を紹介しまくることにするシリーズで取り上げた本が翻訳されることはいくらでもあるのだけど、その洋書紹介特集までいくことなく昨年紹介した3冊の洋書の邦訳が出(てい)るのを、たまたま立て続けに知ったので、まとめて…

クライ・マッチョ

【Amazon.co.jp限定】クライ・マッチョ ブルーレイ&DVDセット (2枚組)(ミニポスター付き) [Blu-ray]クリント・イーストウッドAmazonこないだ「直近では『マッチョ』も『グッチ』も観に行けないかも」と書いたが、オンラインで近場のシネコンの予約状況を確認…

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム [Blu-ray]ソニー・ピクチャーズエンタテインメントAmazon以下、公開中の作品のストーリーや登場人物に必然的にかなり踏み込むので、ネタバレが気になる方は鑑賞後にお読みください。ワタシは MCU について積極的に嫌い…

Web3をめぐる小競り合いとWeb3の解説書がオンライン公開されている話

昨年末から Web3(Web 3.0)というバズワードをめぐって小競り合いが起きている。実はワタシもこの方面の古い文章を訳そうと思っていたのだが、意外に時間がとれなかったため、とりあえずのまとめ代わりにこのエントリを書いているという次第。yamdas.hatena…

ビッグテックの次の独占を争うゲームは「未来の車」が舞台となる

IoT

www.politico.comGAFA に代表されるビッグテックが(スマーフとフォン戦争の次に)次に独占を目指して争うのは「未来の車」、つまりはコネクテッドカーの分野になるという話である。フォードとの提携話をはじめとして、Google は自動車向け Android 製品を拡…

英国の著名人が語る「一番嫌いな本」

boingboing.netもともとは2003年、つまりは20年近く前に Independent 紙が行ったアンケートに基づく記事だけど、英国の著名人に「一番嫌いな本」を語ってもらうという企画で、Boing Boing もよくこんな古い記事を Wayback Machine から引っ張り出してきたも…

95歳になったメル・ブルックスが自伝を書いていた

www.newyorker.com数々のコメディ映画の傑作で知られる映画監督のメル・ブルックスだが、95歳にして自伝 All About Me! を出していたのね。All About Me!: My Remarkable Life in Show Business作者:Brooks, MelCenturyAmazonAll About Me!: My Remarkable L…

マトリックス レザレクションズ

マトリックス レザレクションズ ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]キアヌ・リーブスAmazon2022年最初の更新を、2021年の最後に劇場で鑑賞した映画の感想から始めさせてもらう。本作は当然 IMAX の大画面で観るべきだろうと考え、実際そうしたのだが、…

1970年代にBASICで書かれたゲームを今のプログラミング言語に移植するプロジェクト

blog.codinghorror.comStack Overflow の共同創業者、あるいは「FizzBuzzテスト」を広く世に知らしめた(?)ことで知られる Jeff Atwood が、彼の世代にもっとも影響を与えた BASIC 時代の本を取り上げている。それは1970年代に刊行された BASIC Computer G…

著作権トロールの新種としての「コピーレフト・トロール」

Beware The CopyLEFT Trolls | Techdirt 著作権を本来の意義と離れ、訴訟による賠償金などを目的として攻撃的に行使する個人や法人を揶揄するコピーライト・トロール(著作権トロール)という言葉がある。それに関連するものとして、著作権が既に切れている…

もはや世界を終わらせかねないサイバー軍拡競争の最前線

news.mynavi.jp少し前の記事だが、この記事の中で New York Times 記者の ニコール・パールロス(Nicole Perlroth) と彼女の本『This Is How They Tell Me the World Ends』が言及されるので気になっていたのだが、Message Passing でも morrita さんがこの…

極道の妻たちを6年間追い続けたフランス人カメラマンのインタビュー

旧聞に属するが、Boing Boing 経由で、極道の妻たちを6年間追い続けたフランス人カメラマンのクロエ・ジャフェ(Chloé Jafé)のことを知る。これは2020年2月に公開された動画である。日本のマフィアの女たちを扱うプロジェクトは2013年に始まったそうだが、…

ブレイディみかこ『ヨーロッパ・コーリング・リターンズ』を恵贈いただいた

ブレイディみかこ『ヨーロッパ・コーリング・リターンズ』を著者より恵贈いただいた。ヨーロッパ・コーリング・リターンズ: 社会・政治時評クロニクル 2014-2021 (岩波現代文庫 社会 330)作者:ブレイディ みかこ岩波書店Amazonこの本は2016年刊行の『ヨーロ…

Apache Log4jの脆弱性とともに浮かび上がったオープンソースのメンテナの責任範囲の問題

www.jpcert.or.jppiyolog.hatenadiary.jp先週は Apache Log4j の脆弱性問題が大きな話題となった……と過去形で書いてはいけないのかもしれない。危機はまだ続いている。今回、脆弱性の破壊力のヤバさとともにクローズアップされたのは、今日、多くのビジネス…

シャノン・マターン『都市はコンピュータではない』で考えるスマートシティ的発想の限界と都市の多様性

voicy.jp佐々木俊尚さんの「毎朝の思考」で面白そうな本を知った。ニュースクール大学の人類学の教授である Shannon Mattern の新刊『A City Is Not a Computer(都市はコンピュータではない)』である。A City Is Not a Computer: Other Urban Intelligence…

マイク・アイザック『ウーバー戦記』により日本でもビッグテック糾弾の波がGAFAからウーバーにも及ぶか

調べものをしていて、マイク・アイザックの Uber 暴露本の邦訳『ウーバー戦記』が出るのを知った。ウーバー戦記: いかにして台頭し席巻し社会から憎まれたか作者:マイク・アイザック草思社Amazonウーバー戦記:いかにして台頭し席巻し社会から憎まれたか作者…

(ニューカマーのみから)2021年ベストアルバムを10枚選んでみた

2021年も終わりである。今回が今年最後の更新になる。今年もパンデミックが続いたため自室のパソコンの前で過ごす時間も長く、例によって音楽を聴く時間も長かったので、2021年のベストアルバム選みたいなのをやってみようと思った。のだが、また一つアデル…

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)